本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

どうしてもPCが使えないとかネットワークがない
出先でメール本文だけでも確認したい。
そんな時に便利なのが
携帯電話用webメール。

とても使いやすいのがあったので
ご紹介いたします。
名前はWebMailClient2 for Keitai
使ってみると結構便利です。

導入方法は以下から。

cgiなのでperlをインストールしておきましょう。

[root@os ~]yum install perl


apacheのcgiも有効にしておきます。

# AddHandler allows you to map certain file extensions to "handlers":
# actions unrelated to filetype. These can be either built into the server
# or added with the Action directive (see below)
#
# To use CGI scripts outside of ScriptAliased directories:
# (You will also need to add "ExecCGI" to the "Options" directive.)
#
#AddHandler cgi-script .cgi .pl#を削除.pl追加


apacheを再起動します。

[root@os ~]#/etc/rc.d/init.d/httpd restart


wm_keitaiのインストール先ディレクトリを作成します。
apacheの公開ディレクトリにあわせてください。

[root@os ~]# mkdir /var/www/mob_mail


インストール先ディレクトリへ移動します

[root@centos ~]# cd /var/www/mob_mail


ソフトをダウンロードします。

[root@mob_mail]# wget http://www.ln-lab.net/lunar-night.lab/dl-wm_keitai/lang-ja -O wm_keitai.tar.bz2


ダウンロードしたファイルを展開します

[root@mob_mail]# tar jxvf wm_keitai.tar.bz2


ダウンロードしたファイルを削除します

[root@mob_mail]# rm -f wm_keitai.tar.bz2 


ホームディレクトリへ移動します

[root@mob_mail]# cd 


各ファイルのパーミッションを変更します。

[root@os ~]# chmod 755 /var/www/mob_mail/*.cgi
[root@os ~]# chmod 666 /var/www/mob_mail/conf/wm_keitai_sys.conf
[root@os ~]# chmod 666 /var/www/mob_mail/conf/wm_keitai_access.conf
[root@os ~]# chmod 777 /var/www/mob_mail/sysdata/
[root@cos ~]# chmod 777 /var/www/mob_mail/sysdata/{auth,iptemp,logs,tmp} 


WebMailClient2 for Keitai用Apache設定ファイル作成します。

[root@os ~]# vi /etc/httpd/conf.d/mob_mail.conf


http://サーバー名/mob/へのアクセスを/var/www/mob_mail/へのアクセスとして、CGIの実行を許可します。

Alias /mob /var/www/mob_mail
<Location /mob_mail>
Options ExecCGI
</Location>
<Location /mob_mail/sysdata>
order deny,allow
deny from all
</Location>
<Location /mob_mail/conf>
order deny,allow
deny from all
</Location>


apacheを再起動します。

[root@os ~]#/etc/rc.d/init.d/httpd restart


今度はブラウザから設定します。
http://サーバアドレス/mob_m/wm_keitai_conf.cgiへアクセスします。
mob01.jpg
認証設定をクリック
mob02.jpg
管理用パスワードを設定します。
決定を押します。
mob01.jpg
システム設定を押します。
パスワード入力が求められるので
先ほど設定したパスワードを入力します。
システム設定画面が開きます
mob03.jpg
各項目を以下のように設定します。


システム設定
パスワード入力: 直接表示にチェック
Matrix表示を利用する: 「有効」のチェックをはずす

詳細デフォルト設定
IMAP送信済みボックス: 「Sent」と入力
IMAPゴミ箱ボックス: 「Trash」と入力
IMAP草稿ボックス: 「Drafts」と入力
IMAP送信済みを利用: 「利用する」をチェックする
IMAPゴミ箱を利用: 「利用する」をチェックする

ログイン設定
ログインモード: 「簡易ログイン」を選択
メールアドレス: 空白にする
名前フォーマット: 空白にする


デフォルト設定  ※簡易ログインではこの情報が接続情報となります

デフォルトメールサーバー: localhost:143と入力
デフォルトSMTPタイプ: SMTP認証を選択
デフォルトMailServerタイプ: IMAP4を選択
メールコピー送信: 「送らない」を選択

セキュリティ設定
認証モード: 携帯固体番号利用を選択


以上設定しましたら更新ボタンを押します
システム設定 更新完了 と表示されればOKです。

あとは携帯電話からログインします。
携帯電話からhttp://サーバー名/mob/wm_keitai2.cgiにアクセスします。
受信サーバ設定画面が開きます
以下を設定してください。

表示名
メールアドレス
メールアカウント
アカウントパスワード


保存すると
メールフォルダが開きます。
最初に
必ず設定保存をクリックしてください。
[5]再ログインと
表示されたページをブックマークしておくと
次回から携帯電話の認証機能で
簡単にログインできます。





スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。