本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

私はお酒が大好きです。
CIMG1730.jpg

特にウィスキーが大好きです。
ウィスキーでもスコッチが大好きです。
さて ウィスキーには大きく分けてスコッチとバーボンがあります。
何が違うのさ。って方。
原料が違うのです。

私の好きなスコッチは
「麦」が原料です。
ビールなんかと一緒です。
モルトとかシングルモルトとかは
スコッチです。
スコッチにはとっても厳密な規定があり

スコットランドの蒸留所で作られ、大麦麦芽と水のみ(全粒ならば他の穀物を加えてもよい)を原料としたもののうち、以下の条件を満たすもの。
その蒸留所内にてマッシュ(糖化)されたもの。
細胞の同化系の酵素だけを用いて、発酵可能な基質に変換(糖化)されたもの。
酵母(イースト)の添加のみによって発酵させたもの。
原料の大麦麦芽や生産の手法から得られる、香りと風味を損なわないよう、アルコール度数94.8%未満で蒸留されていること。また第4条は下限を40%と定めている。
スコットランドの消費税保税倉庫に3年以上寝かせること。樽は700リットル以下のオーク材でなければならない。保税倉庫については倉庫#倉庫業の内容を参照せよ。
原料や、生産・発酵の手法から得られる、色・香り・味を保っていること。
添加が許されるのは、水および色づけのためのキャラメルのみである。


これを満たしたものがスコッチウィスキーです。

そしてバーボンは
「とうもろこし」が主な原料です。
2年以上熟成させたものは「ストレート・バーボン」
樽同士のブレンドを行わずに少量を瓶詰めしたものは「シングル・バレル・バーボン」
さらに5~10種類の樽をブレンドしたものは「スモール・バッチ・バーボン」と呼ばれ
区別されています。

好みがあるのでどっちがいいとか
ないんですが
私はスコッチのほうが好きですね。
主な銘柄というか
よく飲むのは
「バランタイン」
「マッカラン」
「ラフロイグ」
「ボウモア」
そして
「クレイモア」

酒ってすばらしいですよ。
飲みすぎなければね。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。