本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

GroupSession2というwebベースのグループウェアを
どうしても使ってみたくなったので
サーバーをJAVAアプリサーバかすべく
TOMCATをインストールする事にしました。

今回はTOMCAT6をインストールします
まず
SUNのサイトに行きます。
SUNのJAVAダウンロードサイト
sun.jpg
ダウンロードタブを選んで
左端のJavaPlatformの下JDKをクリック

platformをLinuxにする
オレンジのcontinueを押す
sun2.jpg

右上の×を押す
sun3.jpg

jdk-6u18-linux-i586-rpm.binをクリックしてダウンロードする
sun4.jpg

ダウンロードしたファイルをサーバーの手ごろな所にコピーする。
以下からは
サーバーのコンソールから作業する。

[root@os ~]# chmod +x jdk-6u18-linux-i586-rpm.bin <実行権限付加
[root@os ~]# ./jdk-6u18-linux-i586-rpm.bin <JDKインストール



ライセンスが大量に表示されるのでSPACEキーで流す

Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes ← yes入力



最後に

Press Enter to continue.....


とでたらEnterを押す

Done.


と表示されたら完了
抽出したRPMファイルを削除する

[root@os ~]# rm -f jdk-6u18-linux-i586.rpm
[root@os ~]# rm -f sun-javadb-*.rpm 


ダウンロードしたファイルを削除する

[root@os ~]# rm -f jdk-6u18-linux-i586-rpm.bin



JDKの設定をする
環境変数設定ファイルを編集

[root@os ~]# vi /etc/profile


以下を最終行へ追加。Aでインサートモード

export JAVA_HOME=/usr/java/default
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar


Escで抜けて:wqで保存

環境変数設定を反映する

[root@os ~]# source /etc/profile



JAVAの動作確認をする
Hello Worldと標準出力に出力するJAVAサンプルプログラムをつくる

[root@os ~]# vi HelloWorld.java


public class HelloWorld {
public static void main(String[] args) {
System.out.println("Hello World");
}
}


JAVAサンプルプログラムコンパイル

[root@os ~]# javac HelloWorld.java


JAVAサンプルプログラムコンパイル結果確認

[root@os ~]# ls -al


合計 16
classファイルが作成されていることを確認

-rw-rw-r-- 1 root root 425 3月 11 22:22 HelloWorld.class
-rw-rw-r-- 1 root root 115 3月 11 22:22 HelloWorld.java



JAVAサンプルプログラム実行する

[root@os ~]# java HelloWorld


Hello Worldが表示されればOK
作成したJAVAサンプルプログラムを削除する

[root@os ~]# rm -f HelloWorld.*



続いてTOMCAT6をインストールします

[root@os ~]# wget http://ftp.riken.jp/net/apache/tomcat/tomcat-6/v6.0.24/bin/apache-tomcat-6.0.24.tar.gz


現行最新版はこちらで確認
ダウンロードしたファイルを解凍して移動します。

[root@os ~]# tar zxvf apache-tomcat-6.0.24.tar.gz
[root@os ~]# mv apache-tomcat-6.0.24/ /usr/local/tomcat
[root@os ~]# rm -f apache-tomcat-6.0.24.tar.gz 


tomcat用環境変数ファイル作成します

[root@os ~]# vi /etc/profile.d/tomcat.sh
export JAVA_HOME=/usr/java/default
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/jre/lib:$JAVA_HOME/lib:$JAVA_HOME/lib/tools.jar
export TOMCAT_HOME=/usr/local/tomcat
export CATALINA_HOME=/usr/local/tomcat
export CLASSPATH=$CLASSPATH:$CATALINA_HOME/common/lib


Tomcat起動スクリプトを作成します

[root@os ~]# vi /etc/rc.d/init.d/tomcat


以下を書き込みます

#!/bin/bash
#
# Startup script for the tomcat
#
# chkconfig: 345 80 15
# description: Tomcat is a Servlet+JSP Engine.

# Source function library.
. /etc/rc.d/init.d/functions
source /etc/profile.d/tomcat.sh

start(){
if [ -z $(/sbin/pidof java) ]; then
echo "Starting tomcat"
/usr/local/tomcat/bin/startup.sh
touch /var/lock/subsys/tomcat
else
echo "tomcat allready running"
fi
}

stop(){
if [ ! -z $(/sbin/pidof java) ]; then
echo "Shutting down tomcat"
/usr/local/tomcat/bin/shutdown.sh
until [ -z $(/sbin/pidof java) ]; do :; done
rm -f /var/lock/subsys/tomcat
else
echo "tomcat not running"
fi
}

case "$1" in
start)
start
;;
stop)
stop
;;
restart)
stop
start
;;
status)
/usr/local/tomcat/bin/catalina.sh version
;;
*)
echo "Usage: $0 {start|stop|restart|status}"
esac

exit 0


ファイル実行権限を付加します

[root@os ~]# chmod +x /etc/rc.d/init.d/tomcat



tomcatを起動します

[root@os ~]# /etc/rc.d/init.d/tomcat start


Tomcat起動スクリプトをchkconfigへ追加します

[root@os ~]# chkconfig --add tomcat


[root@os ~]# chkconfig tomcat on


Tomcat自動起動設定確認

[root@os ~]# chkconfig --list tomcat
tomcat 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


URLにポート8080を指定しなくてもいいように、ApacheとTomcatを連携するように設定します

[root@os ~]# vi /etc/httpd/conf.d/proxy_ajp.conf


以下を最終行へ追加

ProxyPass /tomcat/ ajp://localhost:8009/
ProxyPass /examples/ ajp://localhost:8009/examples/


apacheをリロードする

[root@os ~]# /etc/rc.d/init.d/httpd reload


これでインストールは完了です。

あとはグループウェアをインストールするだけ。
以下のサイトからダウンロードします。
GuoupSessionダウンロードサイト

gsession2.warをダウンロード。
あとはサーバーの
/usr/local/tomcat/webapps/の中へコピーします。
以上で使用できるようです。
とても簡単ですね~
早速アクセスしてみます。
http://サーバーアドレス/tomcat/gsession2/
にアクセスします
gs2.jpg
無事つながりました。
設定はGuoupSessionのサイト見ながら
やってみようと思います。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。