本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop


最近更新回数が少ないですが、たまに読ませていただいている
ホームページを作る人のネタ帳さんの記事
1日50本くらいタバコを吸っていた人がタバコをやめると色んな変化が襲ってくる

はてぶでも人気エントリーになっていましたね。
私も以前は超ヘビースモーカーだったので
とても興味深く、お~あるある。なんて
共感もしておりました。
やはり同じような体験をしたので。
お腹は尋常じゃないくらい減りますね。
がんばって卒煙できるといいですね。
とか励ましが多い中

ネガティプといいますか。
面白いコメントがちょいちょいあります。

初めまして~。ちょいちょいお邪魔してました。
タバコ税の値上げで禁煙…良い時代になりました…(涙)
喫煙からの完全卒業は、長年(特に吸い始めが若ければ若いほど)喫煙していたのなら大変でしょうけど、タバコは害にしかならないものですから、頑張って下さい。

禁煙後の体調の変化は、まさしくニコチン中毒の離脱症状。タバコを吸っていたころの状態の方が異常だったんですよ~。ひとまず、落ち着いているようで良かったですね。

私は化学物質過敏症です。胎児のころの父親、路上喫煙者、勤務先での受動喫煙が原因です。タバコは、身近な人も顔も名も知らぬ赤の他人の人生までも破壊します。
神出鬼没な路上喫煙者外出もロクにできませんし、普通に働くこともできません。


なぜ胎児のころの事が原因ってわかるの?
エスパー?

嫌煙者の方って
喫煙者をゴキブリの如く言いますね。

さらに

タバコは自分にもですが他人にとっても大きな害を及ぼします。
実際、副流煙や受動喫煙で癌で亡くなった方は何人もいます。
私は15年タバコを吸っていましたが、
人への影響(子供・両親・彼女・友人)を考えだしてヤメル決意が出来ました。

ある3人家族が幸せに暮らしていました。
お父さんお母さん、そして天から授かった
たった1人の子供。
お父さんはヘビースモーカーでした。
お父さんは子供の前でいつもタバコをふかしていました。
ある日、子供が中学校を卒業後、体調が悪いので病院で診察しました。

診察後、精密検査が必要になりました。
そして、診断結果が出ました。癌でした。
子供の肺は黒かったようです。

余命1年と言われたそうです。

他にも、芸人のドランクドラゴンの塚地がヘビスモなんですが、
相方はタバコを吸わないのに肺が黒いと言われたそうです。
医師が言うには塚地が吸うタバコの副流煙が原因と言っていたそうです。


これがホントなら高度成長期に日本壊滅してるんじゃないでしょうか。
団塊の世代の方々が現役時代は
かなり喫煙率高かったでしょうから。

我が家の親父殿も現役ヘビースモーカー。
かれこれ60年間ハイライトを1日40本吸っている。
元公務員なので今でも毎年健康診断しているが
1度も引っかかった事がない健康ジジイです。
もちろん家族全員ぴんぴんしてます。

確かに歩きタバコやポイ捨てなど
マナー違反はいけません。
公共の場で吸うのも否としよう。
でも喫煙所で肩身の狭い思いをしている
スモーカーくらい大目にみてあげてほしいですね。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。