本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

以前紹介したphpMyadminを使ってデータベースを作ってみましょう。
まだインストールしていない方はこちらを参照してください
CentOS5で非常に便利なphpMyadminをインストールする
まずはブラウザからphpMyAdminにアクセスします。

例)http://サーバーのIPアドレス/phpMyAdminフォルダ/

pma_w15.jpg

localhostのrootユーザーでアクセスします。

pma_w16.jpg
初めてMysqlを使用する場合、不要なユーザーとデータベースを削除します。

ログインできたら中央の下部に 特権というのがありますのでクリックします。

pma02-1.jpg

root(127.0.0.1とlocalhostとサーバードメイン名)以外のユーザーがあった場合はチェックをつけ削除します。
またrootユーザー3つ共にパスワードが はい になっていることを確認してください。
pma02-2.jpg
右下にある 実行をクリックします。

pma02-4.jpg
ユーザーが削除されたメッセージが出ます。

次に不要なデータベースを削除します。
ページ上の データベースをクリックします。
information_schema とmysqlは管理用DBなので、絶対削除しないように。
そのほかにデータベースがあれば、チェックをつけ チェックしたものを× をクリックしてください。pma02-3.jpg

下記メッセージが出ますので はいをクリックします。
pma02-5.jpg

以下メッセージが出て削除されます
pma02-6.jpg


次に新しいユーザーとデータベースを作成します。
特権タブをクリックします。
新しいユーザーを追加するをクリックします。
pma02-7.jpg

ユーザー名: 新しいユーザー名を入力します。
ホスト   : プルダウンでローカルを選びます。
パスワード: 自分で入力するか 生成ボタンを押し、無作為に生成されたものをコピペします。
もう一度入力してください: パスワードの確認でもう一度入れます。
パスワードを生成する: 生成するボタンでパスワードが自動生成されます
コピーボタンでパスワードの入力部にコピーされます。

ユーザー専用データベースは同名のデータベースを作成してすべての特権を与える にチェックをつけます。
pma02-8.jpg


その下のグローバル特権はすべてチェックをはずします。
一番下の実行を押すと ユーザーとデータベースが同時に作成されます。
pma02-9.jpg

ユーザー作成メッセージが表示されます。
pma02-11.jpg

後は左メニューの EXIT(緑のボタン)をクリックしログアウトします。
pma02-10.jpg

新規作成ユーザーで再ログインできれば 確認終了です。
テーブルの作成画面がでますのでテーブルとフィールドを作成してください。
pma02-12.jpg

今回はここまでです。
ではまた次回。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

攻撃

こんにちは。

警察庁からphpMyAdminに対する攻撃の報告書が出ていましたのでお知らせしておきます。
http://www.cyberpolice.go.jp/server/rd_env/
http://www.cyberpolice.go.jp/server/rd_env/pdf/20100225_WebApp.pdf

security | URL | 2010-03-04(Thu)00:48 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。