本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

地場居酒屋チェーンの和楽村を展開するプリコが民事再生法を申請。

居酒屋「和楽村」など複数の飲食店を展開するプリコ(旭川、田澤尚英社長)が27日付で旭川地裁に民事再生法の適用を申請し、31日、保全命令を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約2億円。
 パートを含め従業員80人の雇用は継続する。再生法適用を申請していないグループ会社の運営分を含め、全8店の営業も通常通り続ける。
 同社は2001年設立。積極的に多店舗展開を進め、ピーク時の年商は7億円。だが本社ビルの取得経費の返済が重くのしかかっていた上、昨年3月の東日本大震災の自粛ムードなどで客足が遠のき、同年12月期の売り上げが5億9千万円に落ち込んでいた。
 2日午前10時から、旭川勤労者福祉会館(6の4)で債権者説明会を開く



結構イケイケドンドンな感じしたけど
やばかったんだなぁ。

民事再生法とは

(みんじさいせいほう、平成11年法律第225号)は、経済的に窮境にある債務者の事業または経済生活の再生を目的とする日本の法律である。日本における倒産法の一つ。
従来、同じ目的で用いられてきた和議法(大正11年法律第72号。民事再生法の施行に伴い2000年(平成12年)4月1日廃止)の特徴であった簡素な手続構造を基本的に維持しつつ、再建計画(再生計画)の可決要件を緩和する一方で、その履行確保を強化するなど、使い勝手のよい再建型倒産法制の構築を目指した


要するに倒産だけど再建できるように猶予を緩和しましょう的なものでしょうか。

これから年末になってどんどん増えるんだよね。
倒産とか解散とか。

なにか今までと違うスタイル考えないとますます地方は民も官も衰退しちゃうね。

まぁ家電メーカーの赤字に比べたら
小学生の小遣いレベルの金額ですが。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

プリコ系列の店行ったけど、価格改定もしたみたいで、かなり高くなってた。
尚、客足は遠のくね。最悪までまっしぐらだ。

| URL | 2012-11-03(Sat)08:34 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。