本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

私の会社は来年で創立40周年。

名だたる企業がら比べればまだまだ木っ端です。

日本には創業100年以上の企業が2万社以上あるそうです。

もちろん世界一の数です。

さらに。

世界一の長寿企業は実は日本にあるそうです。

その名は金剛組

いわゆる宮大工の会社です。

創業 飛鳥時代第30代敏達天皇6年(西暦578年)

なんと聖徳太子の時代にできた会社が

現在もあるなんて驚き以外の何者でもないですね。

そんな会社もあれば1年たらずで消滅する会社も多々あるようです。

企業生存率というものがあるようで

起業してからの会社の生存率です。

調べてみると

設立1年=40%

設立5年=15%

設立10年=6%

設立20年=0.3%

設立30年=0.02%


つまり 年間10000社新規にできたとして
1年目で4000社
5年目で1500社
10年目で600社
20年目で30社
30年目で2社しか残っていないということです。

今日本には約400万社の企業があるそうです。

大企業:0.3%
中企業:12.7%
小企業:87.1%


そのうち2万社が100年越え。
0.05%が100年超えてるんですね。
30年で残る数より多いとは。
日本の底力を感じます。

わが社も金剛組目指してがんばらねば。
あと1460年あるけど。。。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。