本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

とっても便利なクラウドサービスでDropboxやevernoteなんて物があります。

このようなサービスを容量無制限で使いたい。

よし。作ってしまおう。ということで探したところ

owncloudなる物があるらしい。

今回はowncloud3をインストールすることにしました。

まずはowncloudのサイトからダウンロード

http://owncloud.org/にアクセスして
own01.jpg
右上のdownloadをクリックします。

owncloud-3.0.0.tar.bz2というファイルがダウンロードされます。

(2012.02.07現在)

これをFTPなどでwebサーバの手ごろな所にアップロード。

例) /var/www/html/など

公開できるディレクトリに入れてください。

解凍します。

コンソールの場合

#tar jxvf owncloud-3.0.0.tar.bz2


するとowncloudというフォルダができます。

忘れてましたがowncloudを動作させる
私のサーバー環境は
CENTOS5.2
Apache version 2.2.3
php 5.2.17-1
MySQL version 5.1.58

次にMySQLにデータベースとアカウントを作ります。

CentOS5でmysqlをブラウザで管理するphpMyAdminを使ってみる
上記リンクを参考に

ユーザー名 owncloud
ホスト   localhost
パスワード 任意
同名のデータベースを作成してすべての特権を与える にチェックをつけます。

後は実行するをクリックしてデータベースを作成します。

データベースが出来上がったら

早速ブラウザからhttp://サーバーIPアドレス/owncloud/にアクセス

ん?
なにやらエラーが出ているようです。
own02.jpg
どうやら/owncloud/dataフォルダのパーミッションを0770にしなさいとの事。
あとはwebサーバーからコントロールできるようにしなさいと。

言われたとおりに
owncloud/dataのパーミッションを0770に変更
owncloudフォルダの所有者をapache グループapacheに変更。

来ました。
own03.jpg

中段あたりのAdvanced ▾をクリックします。
own04.jpg

データベースの設定画面が出てきます

上から入力していきます。
ユーザー名 任意
パスワード 任意
Configure the databaseでMYSQLをクリック
データベースユーザ owncloud
パスワード  登録したデータベースパスワード
データベース名 owncloud
ホスト  localhost

入力したらfinish setupをクリックします。

するといきなり使える状態で立ち上がってきます。
早い。
own05.jpg

ただ最初は英語なので日本語に変更します。
左下にある歯車をクリックします。
own06.jpg

メニューが出てきますのでpersonalをクリックします。
own07.jpg

personalメニューが開きますのでLanguageで日本語を選びます。
own08.jpg

own09.jpg

これで日本語にUIになりました。
own10.jpg

早速使ってみます。
own011.jpg

左上のファイルをクリックして新規作成をクリック
own012.jpg

フォルダをクリックして名前を入れます。
own13.jpg
フォルダができました。

ファイルをアップロードしてみます。
新規作成の横の上矢印をクリックします。
own014.jpg

ファイルを選ぶウィンドウが出ますので
アップロードしたいファイルを選んで開くをクリックします。
own015.jpg
これでアップロード完了です。

簡単ですね。
今回はJPGの画像をアップしてみたので
ギャラリータブで確認してみます。
own016.jpg

バッチリ保存されてます。

あとはいろいろと使ってみてみることにします。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。