本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

集まって話をすると話が進まない。

あーでもないこーでもないと

一向にまとまらない。


そんな事を会議でやろうものなら

時間なんていくらあっても足りないのは当たり前です。

時間の無駄だと思うのです。

私の場合は個々に話を聞いてみます。

休憩の時やちょっと時間の空いたとき

「この案件なんだけど、どう思う?」

今回聞いた案件は特に顕著に意見が分かれて

参考になりました。

テーマは壁掛けTVを取り替えた後の壁の処理について。
新しいモニタの方が小さいので、できれば周りを枠で囲みたい。
ユーザは見栄えよく頼むとの要望のみ。

一人目の意見
クロス張り替えちゃばいいんじゃないですか

これは却下。6年もたっているのに同じ色のクロスはないと
思われる。さらに枠をつけたい要望を完全無視してるし。

二人目の意見
部屋の雰囲気がわからないとなんともいえない。
空間全体を考えるべき。
なので部屋の写真がもっと必要。


一理ある。けども答えなし。


三人目の意見
ステンレスで枠を作るとよいとの事。
放熱性もある程度確保することも必要。
ヘアライン加工とか色々ありますよとの事


確かによい意見。だけど加工の難しさとお金と重量が
気になるところ。

四人目の意見
アクリル枠なら加工も容易だしお値段もお手ごろ。
重量も軽い。


おお~と思ったけど経年劣化と安っぽさがなんとなく
気になる。

五人目の意見
やっぱ木製でしょ。加工も自由自在。
木目にニス仕上げすればいいんじゃないですか。

アクリルよりは重いけど加工もしやすいし
値段も安いし納期も早いです。


ということで個々にお話を聞くことで

わずか15分足らずで大体の道筋が見えました。

まず部屋全体の雰囲気から
ステンレス製にするか木製にするかを決めればよいなと。

あと保守性を考えた枠の脱着方法もいい意見が聞けました。

内容は会議でやることと同じかもしえませんが

いろんなしがらみで意見を言えない人もいるものです。

1対1で話を聞くこと。これも大切なことだと思います。

これだ。という意見が聞ければそれでいいと思います。

時と場合によりけりですが個々に話を聞くのも一手かなと
思います。
あしからず。








スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。