本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

まったく関係ないけれど
この方平氏(平家)の末裔らしい。
平家 みちよさん
heike.jpg

ということで
NHKの大河ドラマ「平清盛」は大コケらしい。

放送開始直後からNHKに多く寄せられた意見は
「画面が汚くて見にくい」
「登場人物が多すぎて、ストーリーが分かりづらい」

などの声が寄せられているそうです。

そして主役級の役者が多すぎてだれがメインか
わからない感じもしますね。

そんなことはさておき
平清盛ってどんな人?って所を
せめて行こうと思います。

まずは平家のイメージって
悪なイメージを持っていたのですが
実は違うようです。
確かに独裁的な政治を行っていたようですが。

功績としては
1.当時地位の低かった武士階級ながら
武士としては初めて
皇族か摂関、清華家でなければ任命されない
太政大臣に任ぜられる。
現代なら総理大臣的なもの。
ここから武士が政治の表舞台へ出てくる
きっかけになりました。

2.広島の厳島神社を現在のような社殿にしたのも
清盛さん。
潮の満ち引きも計算されて社殿の高さが
決められているそうです。


3.本来は皆殺しにするはずの
敵(源氏)の子供たちを助けたりしたもんだから
その子供たち源頼朝と義経に
自分の一族を滅ぼされることになる。

やさしさが仇になったんですね。

そんなこんなで64歳で熱病で亡くなる。
どうやらマラリヤだったらしい。

かの日本の大怨霊 崇徳上皇を追い込んだのも彼。

崇徳上皇の呪いだったのかもしれませんね。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。