本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

某システムの料金体系を改変した時の話。

今までの仕様

最初の1時間300円。
その後 30分毎150円で課金。

サービスチケットは
60分、90分、120分の三種類。


その課金システムを新しく変更しました。

20分毎で100円。
夜料金は30分で100円に変更しやした。

サービスチケットは現行通り。
60分、90分、120分の三種類。

で。
新料金体系に切り替えたのですが
お怒りの電話が。。。

90分のサービスチケット使ったら
50円の請求が来るんだけど、どーなってんだバカヤロー!と。

こちらは「へ?」って感じです。

なぜなら
今までは90分なら450円ですから
90分チケットで0円になりますが

今回新しくしたのは昼間は20分100円なので
80分まで400円。
81分~100分までは500円になるからです。

夜間は30分100円ですから

90分で300円。

実際料金は安くなったように見えて
割引率は下がっているんですね。

で。
本題ですが
激怒して電話してきた担当者のオジサンは

今まで90分チケットで0円になっていたのに
なんで50円出るんだと。

こちらも当たり前だと。
課金が20分単位にかわったので

そうなるではないかと。
話は平行線をたどり

結局表向き90分チケットだけど中身は100分割引という
意味不明なチケットが生まれました。

料金改定するならもっとシュミレーションしたほうがいいよ。。

しかもこちらが提案したわけでもないので
怒られても困るし。

自分たちの商売なのだから理解しないで
事を起こすのはいかがなものかと思う今日この頃。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。