本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

IMG_0006[1]
一気に真っ白になりました。

冬です。雪です。真っ白です。

昨日留萌市へ行ってきましたが
これが北海道の高速道路です。
普通に冬道です。
IMG_0002[1]

IMG_0003.jpg
視界20mぐらいでしょうか。。

あちらこちらで路外に車が落ちておりました。

この時期に北海道で車に乗る場合

橋とトンネルは要注意です。

かなり滑ります。

あと吹き溜まり。

いきなり1mくらいの雪の山が

道路上に出現します。

暴風柵や防風林の切れ目におおいです。

あとはトラックの後ろ。

巻き上げた雪でまったく前が見えなくなります。

いくら4輪駆動の車でも前が見えなくなたら終わりです。

吹雪の時は追突される危険があるので
必ずライトを点灯して走りましょう。

後は車間距離を大きくとります。

不意に前を走っている車がスピンするのは
良くある事です。
車間をあけてないとぶつかります。

雪解けの時まで気が抜けませんね。

安全運転していても突っ込んでくる事もありますので
油断できません。


冬はJRが良いのかも知れませんね。
そういえば本日11月23日は
4代目旭川駅のグランドオープンです。
statn_night5s.jpg

e1bb7ab9-s.jpg

35fec2cd-s.jpg

89036d22-s.jpg

「川のある駅」~ガラス張りの外壁~ 
駅の南側は忠別川に面しています。駅南広場の完成後(平成24年予定)は川と駅が一体の空間になります。また、外壁はガラス張りとなり、ホームからは大雪山と忠別川が見渡すことができます。夜になって外から駅舎を眺めると、ガラスからやさしい光と特徴的な柱が照らし出されてとてもきれいですよ。

「木のまち・旭川」~木の温もりが伝わる駅舎内~ 
内壁には北海道産のタモ材をふんだんに使用、柱もコンクリートの表面に木目調のデザインが施されていて一見すると木に見えるかもしれません。また、改札内の壁「ピープル・ウォール」には「旭川に名前を刻むプロジェクト」によって集められた10,000人の名前が刻まれています。あなたやお知り合いの名前を探してみてください。


凄く立派な駅になりました。
たまにJRで旅もいいかもしれないですね。

早く春にならんかなぁ。






スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。