本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

数ある鎧兜の中でも伊達政宗公の
黒漆五枚胴具足が一番マブイ。
IMG_0424.jpg
かのダースベーダー卿のモデルでもあります。

伊達政宗公のセンスは相当良かったのでしょう。
シンプルなのに威圧感があります。

次に好きな鎧は井伊直政公の赤備え。
002.jpg
赤って色がシャア・アズナブルって感じで
一味違う感じがします。

蜻蛉切の槍を持つ本多忠勝公の黒糸威胴丸具足。
honda01.jpg
残念な事に第2次世界大戦の時に蜻蛉切りとともに鎧も消息不明になってしまったそうです。
生涯において参加した合戦は五十七回に及んだが、いずれの戦いにおいてもかすり傷一つ負わなかったと伝えられている程の男だったらしい。

続いては加賀百万石 前田利家公の鎧
img1059152091.jpg
百式ばりの金ぴか鎧。
金箔おし白糸すかけおどしまるどう。


そして豊臣秀吉太閤の鎧。
03.jpg
派手ですね。

ちなみに鎌倉時代あたりの国宝鎧はこんな感じ。
tatenashiyoroi_1.jpg

デザインもスッキリして戦国時代のほうが
カッコイイですね。

技術の進化もあるでしょうけど
やっぱり黒漆五枚胴具足が一番カッコイイ。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。