本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

CentOSなどLinuxのブラウザベースの管理システムwebmin。
そのWebminを使って、ユーザーを管理してみましょう。

まずはブラウザから
http://サーバーのIPアドレス:10000/
へアクセスします。
webmin_user01.jpg
システムのタグからユーザーおよびグループをクリックします。

ユーザーリストの画面が開きます。
webmin_user02.jpg
新しいユーザーの作成をクリックします。

webmin_user03.jpg
ユーザー作成ページになりますので
ユーザー名:任意のもの
ホームディレクトリ:自動
シェル:初期値
通常のパスワードにチェックをつけ、パスワード入力

以上を入力しましたら
ページ下部の3つをはいにチェックをつけ、作成をクリック。
webmin_user04.jpg

webmin_user05.jpg
これで作成完了です。
新しいユーザーが一番下の行に追加されているはずです。ホームディレクトリは
/home/以下に作成されます。
またパスワードはユーザー作成後は暗号化されて表示されます。

次にユーザー削除の仕方です。
削除したいユーザーにチェックをつけ
選択したユーザーを削除をクリックします。
webmin_user06.jpg

ユーザーだけ消すか ディレクトリなども完全に削除するか、どちらかをクリックします。
webmin_user07.jpg

すべて削除の場合下記のようなメッセージが走り、ユーザーが削除されます。
webmin_user08.jpg

以上でユーザーの管理が出来ます。
webminはやっぱり便利ですね。
他にもいろいろ出来ますが
それはまた次回。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。