本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

日本初代の天皇 神武天皇。紀元前711年2月13日生まれ。
建国記念日は2月11日ですがこれは神武天皇が天皇になった日だから。
つまり日本という国が生まれた日。

それから現在 平成23年まで脈々と続く天皇家。
神武天皇から現在まで2722年間で
今上天皇明仁様は第125代目であります。

そしてすべての歴代天皇にはお墓がありまして
御陵といいます。
びっくりする事にすべての場所がわかっているんですね。
詳しくは宮内庁のホームページでどうぞ。
宮内庁天皇陵のページ

そして124稜あるうち唯一 本土外にある稜
それは崇徳天皇陵。
第75代天皇 崇徳天皇の御陵です。
四国の香川県坂出市にあります。
白峯寺内にある崇徳天皇白峰陵。
何でそんなところにあるのか。
それは島流しにあったからです。
過去にも後鳥羽天皇など島流しにあった天皇はいたのですが
御陵は京都にあったりします。
何ででしょう。きっとそれは日本最強の怨霊に
なってしまったからではないだろうか。
398px-Sotoku_invoking_a_thunder_storm.jpg
讃岐に流された崇徳上皇。

そもそも何で島流しにあったのか。

崇徳天皇は
父親の鳥羽天皇と中宮・藤原璋子の第一皇子として生まれるが
父の鳥羽天皇には疎んぜられた。
それは崇徳天皇は白河法皇(祖父)と璋子が密通して生まれた子であり、
鳥羽は崇徳を「叔父子」と呼んで忌み嫌っていたという逸話が記されています。
そして白河法皇は鳥羽天皇を20歳の若さで退位させ、
わずか5歳で崇徳天皇は即位しました。
これにより崇徳は鳥羽上皇の恨みを買います。

その後
天皇に即位はしたけれど父の鳥羽上皇は
崇徳に譲位を迫り、側室の子を近衛天皇として即位させた。
天皇が弟では将来の院政は不可能であり
崇徳にとってこの譲位は大きな遺恨となった。

さらに
鳥羽法皇が病に倒れ崩御した。
崇徳は臨終の直前に見舞いに訪れたが
対面はできなかった。
鳥羽法皇は自身の遺体を崇徳に見せないよう
言い残したといいます。

そして
上皇左府同心して軍を発し、国家を傾け奉らんと欲す
という噂が流される。それが保元の乱です。
ようするに崇徳上皇がクーデターするらしいという噂が
ながれ、反乱の濡れ衣を着せられ
讃岐(香川)に島流しになっちゃうのです。

その軟禁生活の中で仏教に深く傾倒して極楽往生を願い
五部大乗経
(法華経・華厳経・涅槃経・大集経・大品般若経)の写本作りに
専念して戦死者の供養と反省の証にと、
完成した五つの写本を京の寺に収めてほしいと朝廷に差し出しました。
それを後白河天皇は
「呪詛が込められているのではないか」
と疑ってこれを拒否し、写本を送り返してきた。
これに激しく怒った崇徳は、舌を噛み切って写本に
「日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」
「この経を魔道に回向(えこう)す」

と血で書き込み、爪や髪を伸ばし続け夜叉のような姿になり
後に生きながら天狗になったとされています。
崇徳が讃岐で崩御した際も後白河天皇はその死を無視し
国司によって葬礼が行われただけで
朝廷による葬儀はなかったのです。

その後
いろんな不幸が後白河天皇周辺で頻発。
23歳という若さでの二条上皇の病没
延暦寺衆徒の強訴、天然痘の流行、大火、
配所暮らしのさなかには平治の乱もありました。
五部の大乗経の受け取りを拒否した藤原信西は殺され
保元の乱で後白河側に付いた源義朝も殺されます。
都の人々は、崇徳上皇と藤原頼長の怨霊のなすところと
怖れおののきました。
朝廷は怨霊を鎮めるため
「崇徳院」の諡号を贈りましたが
それでも、凶事は続きます。
平清盛による後白河上皇の幽閉
飢饉などによる平安京の餓死者は42300人に達したといいます。
そして保元の乱で後白河天皇側についた平清盛 率いる平家一門の滅亡。
平清盛の孫にあたる安徳天皇は源平合戦により
壇ノ浦で歴代最年少の8歳で崩御しました。

そして
崇徳上皇の霊を慰めるために
保元の乱の戦場跡に粟田宮をつくりました。
しかし、そののちも時折、崇徳上皇の霊威は発動され
崇徳院の御霊は天皇御霊のなかでも特に怖れられ
ことあるごとに崇徳院の祟りではないかと噂されました。

明治天皇は
1868年に自らの即位の礼を執り行うに際して勅使を讃岐に遣わし
崇徳天皇の御霊を京都へ帰還させて白峯神宮を創建しました。

昭和天皇は
1964年の東京オリンピック開催に際して香川県坂出市の崇徳天皇陵に勅使を遣わし
崇徳天皇式年祭を執り行わせています。

現在でも恐れられている崇徳天皇の怨霊。

そういえば何年が前に菅首相が四国八十八箇所の
お遍路さんに行ってましたがなんか無礼な事したんじゃないかね?
崇徳天皇の祀られている白峯寺は八十一番札所。
ちゃんと行って来たのかねぇ。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。