本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

久しぶりの函館。
北海道で唯一 津波により死者がでたところ。
東北に比べれば被害は少なかったようなので
街の雰囲気も落ち着いておりました。

そんな中時間があったので
天使園トラピスチヌ修道院へ行ってきました。
現在も60名ほどの修道女の方が生活しているようです。
DSCN4663.jpg
時期的なものか観光の方も少なく静かなところでした。
DSCN4664.jpg

祭壇も立派でした。
DSCN4668.jpg
何か壊れたようで修理中でした。
DSCN4669.jpg

私はキリシタンではないので
どうゆう訳で修道院で暮らしているのかわかりませんが
写真のパネル(撮影禁止)を見るとアーミッシュのような生活。
朝3時半起床で夜は19時半就寝。

アーミッシュは移民当時の生活様式を守るため電気を使用せず、
現代の一般的な通信機器(電話など)も家庭内にはない。
原則として現代の技術による機器を生活に導入することを拒み、
近代以前と同様の生活様式を基本に農耕や牧畜を行い自給自足の生活を営んでいる


と思いきや。パソコン使ってるし、クッキーやバター飴の製造は近代的だった。。
墓地とかも専用であるようです。
そんなに見るところはありませんが
堕落した生活をしている自分を反省。

気を取り直してさぁ仕事だ。
ふと現場の横の通りの看板を見ると。。
DSCN4672.jpg
世の中には性別が3種類あるのだと知る。
函館って深い。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。