本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

最近のTV番組はあまり面白くないなぁ。と思って
懐かしのTV番組を思い出す。
昭和から平成初期のTV番組はスケールも大きかったし面白かった。
そんな今は亡き10番組を走馬灯のように思い出す。

1.アメリカ横断ウルトラクイズ

知力、体力、時の運」を合言葉に、広大なアメリカ大陸(正式にはグァムからニューヨークなので、「アメリカ合衆国横断」と言える)を横断しながら1,000問以上に及ぶクイズに挑戦し、決勝地ニューヨーク(第9回はパリ、"今世紀最後"は西インド諸島)を目指すという番組。



「みんな!ニューヨークへ行きたいかーっ!!」懐かしい。復活したら参加してみたい。

2.天才たけしの元気が出るテレビ!!
ドキュメントバラエティの元祖であり、「テレビとは真実を伝えるものだ」という社会的な共通認識を根本から打ち砕いた革命的な番組だったと評されている。



もうこれは伝説ですね。いろいろな方が出てました。
俳優・的場浩司さんのデビューのきっかけになった番組。

3.ねるとん紅鯨団

タカさ~ん、チェック! ちょっと待った! あぁ懐かしい。皆さん若い。

4.風雲たけし城
今で言えばSASUKEみたいな番組かなぁ。



5.ワーズワースの庭で

なぜかとても好きだった番組。書籍化されておりますが
すべて揃えております。

6.マネーの虎

ノーマネーでフィニッシュです。栄作さんおもしろかったなぁ。

7.スーパーJOCKEY


熱湯コマーシャルが楽しみだったデス。
日曜の昼間からこんなのやってたって今じゃ考えられません。


8.ギルガメッシュないと

地上波で放送の限界ではないかと思う。いまだに。

9.ムツゴロウとゆかいな仲間たち
ライオンに指食われたのが印象にあるけど畑正憲さん元気なんだろうか。。

10.独占!女の60分

なぜか小学校から帰ると観ていた。
動画がないのが残念。

懐かしいなぁ。再放送しないかな。夜中でもいいのになぁ。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。