本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

お晩でした。
(北海道弁でこんばんわの意)

それぞれ家族内にはルールが存在していると思いますが
もちろん 我が家にも様々なルールが存在いたします。

ほぼ嫁様が制定するのですが
これがかなり厳しい。と思う。

そんな我が家の7か条をご紹介。

1.ごろ寝禁止令
まぁいわゆるソファでテレビなんて見ていると
眠くなるわけで、ついつい うたた寝してしまいます。
すると。。
テーブルに貯金箱が出現。
1ごろ寝に付き500円の課税を強いられます。
最近カウチソファになったのもあり徴収率はうなぎのぼり。

2.ビールひんやり課税令
我が家の冷蔵庫には貯金箱が入っております。
ビールと一緒に。キンキンに冷えております。
1本150円の冷蔵税を払わなくてはビールは呑めません。
でもビールは私が買ってきているのですが。。
おこずかいで。

3.お弁当作成工賃
嫁様にお弁当を作ってもらう工賃が1食300円
かかります。
月20日作ってもらうと6000円徴収されます。
コンビニ弁当よりは安いからまぁいいかと
自分を説得しています。

4.脂肪燃焼令
これは最近私 ちょっと太ってきまして
いや~4キロも太ったよ。って言ったのが運の尽き。
「金は勘弁してやる。その代わり毎日腹筋100回。」
って言われまして。横にわれた腹を縦に割るよう奮闘中。

5.休肝日令
いわずと知れた酒を飲まない日。
周1回から始まり只今週3回になりそうな勢い。

6.小銭回収令
ホントの小銭ですが50円玉以下の貨幣は周1回没収。
専用貯金箱へ送られます。
場合によってはかなりの小銭があったりする。
いわゆる刀狩的なものであります。

7.お約束破り令
私忘れっぽいので嫁様の予定とか忘れて仕事を入れたり
急な仕事でお出かけキャンセルとか
してしまうと大変な事になります。
お小遣いカットという強制執行。
過去最大は1/2カット。ひもじい目にあいます。
私の仕事手帳には
嫁の予定が赤字できっちり記載されるようになりました。

そんな訳で我が家には用途に合わせた貯金箱が6個ほどあります。

しかし徴収されたお金は子供たちと
ご飯を食べにいったり 旅行の費用の足しにしたり
有意義に使われているようで
嫁様なりの錬金術というべきものではないかと思います。
私が無駄遣いしないよう適度に徴収。
生かさず殺さず。
しかしどこでそんな知恵を仕入れたのか。
不思議ですな。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。