本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

最近は猫も杓子もクラウドって言ってますね。

NTT コムウェア、クラウド型メールサービスの販売を開始
これはwebメールとどう違うのですか?

NTT Com、企業向クラウド向け国内外シームレスなネットワークサービスを開始
クラウドって言うと新しい技術のような錯覚がありますが
要するにgoogleでやっているサービスはほとんどがクラウドサービスですよねぇ。

そもそもクラウドって何よ?

「クラウド」(雲)は、ネットワーク(通常はインターネット)を表す。従来より「コンピュータシステムのイメージ図」ではネットワークを雲の図で表す場合が多く、それが由来と言われている。

よくわかりませんね。

従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。
ユーザーが用意すべきものは最低限の接続環境(パーソナルコンピュータや携帯情報端末などのクライアント、その上で動くブラウザ、インターネット接続環境など)のみであり、加えてクラウドサービス利用料金を支払う。実際に処理が実行されるコンピュータおよびコンピュータ間のネットワークは、サービスを提供する企業側に設置されており、それらのコンピュータ本体およびネットワークの購入・管理運営費用や蓄積されるデータの管理の手間は軽減される。
クラウドコンピューティングは、従来から存在するネットワーク・コンピューティング、ユーティリティコンピューティング、SaaSなどを言い替えたもの、あるいはこれらの要素を含み更に発展させたもの、などとされる


要するに自分のパソコンにソフトをインストールしなくても
インターネットを利用してソフトウェアを使用できる。
みたいな感じ。

DoCoMoがスマートフォン向けのクラウドサービスを始めたとか。
別にスマートフォンなら専用じゃなくても
PC用のグループウェアでも使用できそうな気がするんですけど
どうなんでしょうね。

いままでもあったサービスを新しく出来たような
表現で売る。
そんな気がしますが、多分今までより圧倒的に安定した環境で
提供できる。そこが違いなのかもしれませんね。
表向きは一緒でもネットの向こう側では
いろんな苦労や安全に対する論議なんかがされている事でしょう。
それにしても凄い進化のスピードだなぁって
しみじみ思います。
がんばれエンジニア。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。