本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

サブのファイルサーバーでも作ろうかと思い
先日中古でHPのPCを買ってきました。
粛々とCENTOSの5.5をインストールし
sambaをインストール。

最初の1日くらいは順調に動いていたのですが
2日目にアクセスできない状態になりました。

電源は上がっているのですが
pingも通らないしNICが壊れているのかなぁとか
思いながらrebootしてみる。
問題なく動く。バッファオーバーフローかな~
と思ってそのまま使用していると
またアクセス不可状態。
なんだろう。HDDの不良か?
まぁ中古だし。。。
OSがあっていないのか?
5.4にダウングレードしてみる。
状況は変らず。
HDDを交換してみる。
変らない。。。
なんだコレ~。
どはまりした気分。
初心に帰ってBIOSを初期化&ファームアップ。
なんと!直ったではないか。

中古PCの場合
どんな状況で使用されていたかは知らないが
HDDはクリアされていても
BIOSの設定が残っていたりする。
購入したらまずすべて初期状態に戻す事で
余計なトラブルを回避できる事もあることを
実感いたしました。

初心忘れるべからずですね。




スポンサーリンク

関連スクラップ記事

関連エントリ抽出中...



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。