本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

n.jpg
LAGAVULIN(ラガブーリン)もラフロイグに負けないほどのピート臭。
また独特の癖があります。まったりというかまろやか上品な感じ。
個人的ににはラフロイグの突き刺さるような荒々しい味のほうがすきです。

ラガブーリン醸造所の設立は1816年。
歴史あるモルトであることは間違いないです。

スポンサーサイト
スポンサーサイト



PageTop

シングルモルトLaphroaig(ラフロイグ)のお仲間で
アイラ島で作られるアイラモルト。
ARDBEG(アードベッグ)。
1069847_372524289536635_363206911_n.jpg

46度と強めのアルコール度数ではありますが
ラフロイグよりは呑みやすいです。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。