本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

とっても便利なクラウドサービスでDropboxやevernoteなんて物があります。

このようなサービスを容量無制限で使いたい。

よし。作ってしまおう。ということで探したところ

owncloudなる物があるらしい。

今回はowncloud3をインストールすることにしました。

まずはowncloudのサイトからダウンロード

http://owncloud.org/にアクセスして
own01.jpg
右上のdownloadをクリックします。
スポンサーサイト
スポンサーサイト



PageTop

昨日 自宅サーバーにWordpressでも入れてみようかと
思い立ちwordpress日本サイトよりダウンロード。
2012.01.25現在 wordpressのバージョンは3.3.1です。

早速インストールしようと展開すると
「あんたのCentOSのPHPバージョンが5.1.6だから5.2.24以上にしないとだめよ」
とwordpressに怒られました。

Centos5.2でいくらYUMでバージョンアップしようとがんばっても
ダメだったので調べてみると

YUMのレポジトリを追加するとできるような記事を発見。



PageTop

昨日 サーバーの切り替えがありWEB屋さんより
時間指定で切り替えてくれと連絡がありました。

具体的には
現在AサーバーでWEB公開しており
新しいホームページに更新するにあたり
機能がいまいち不足しているので
システム的にスペックの高いBサーバーに
切り替えて使用することにしました。
新しいホームページをBサーバー上で構築し
試験も終わったよとWEB屋さんから連絡があり
某日の9:00にDNSサーバーのレコードを
更新してWEBをAサーバーからBサーバーへ変更してくださいと。

で。指定の時刻に切り替えをしたのですが。
10:00頃TELがあり
「まだ切り替わってないけどどうゆう事?」
ってすごい剣幕で怒られました。



PageTop

サーバーエンジニアになるには
まず仕組みを知らねば何もできません。
そんな方のために
最近とっても初心者の方にもなじみやすい
サーバーの本がでますたね。
小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記
サーバー管理初心者のこあくまちゃんの奮闘を描きつつ
すばらしいイラストでわかりやすくインターネットの仕組みとかを
説明しているブログ。
これが書籍になったのですね。
S500_.jpg
以前からブログはちょこちょこ見ていたので
おお~って感じです。
ZAPAブロ~グ2.0さんの記事でいろいろ書いてあります。
「小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記」をいただきました

これで仕組みをばっちり理解したら
早速実践です。
Linuxのディストリビューションで
私は覚えやすかったのはREDHAT系でした。
なのでインストールとかもREDHAT系のものを
参考にして勉強しましたね。
私がよく見ていたのはこれらのサイト。



PageTop

サブのファイルサーバーでも作ろうかと思い
先日中古でHPのPCを買ってきました。
粛々とCENTOSの5.5をインストールし
sambaをインストール。

最初の1日くらいは順調に動いていたのですが
2日目にアクセスできない状態になりました。

電源は上がっているのですが
pingも通らないしNICが壊れているのかなぁとか
思いながらrebootしてみる。
問題なく動く。バッファオーバーフローかな~
と思ってそのまま使用していると
またアクセス不可状態。
なんだろう。HDDの不良か?
まぁ中古だし。。。
OSがあっていないのか?
5.4にダウングレードしてみる。
状況は変らず。
HDDを交換してみる。
変らない。。。
なんだコレ~。
どはまりした気分。
初心に帰ってBIOSを初期化&ファームアップ。
なんと!直ったではないか。



PageTop

久かぶりにサーバーを触る時間があったというか
記事自体もサーバーがらみは久しぶり。

サーバーに蓄積されたデータ。
ハードディスクがぶっ飛ぶとすべて終わりです。
もちろんRAIDで冗長化しておりますが

違う端末にもバックアップしておきたい。
例えばコールドスタンバイ機なんかに定期的にバックアップ。

そこで便利なソフトがあるのです。
rsync。

とっても便利。
初回はバックアップに時間がかかるのは
当たり前ですが2回目以降は
差分バックアップしてくれます。
さて。
その導入方法は。。。



PageTop

わが社には自前のウェブサーバーとメールサーバと
DNSサーバーがあります。
DNSサーバーはBIND9で運用しているのですが
先週あたりから異常なアクセスを受けてハングアップ気味。

DNSの動作が不安定でメールやWEBが不安定になってました。

アクセスログを検索してIPアドレスから割り出すとどうやら
ロシアと南アメリカからのアクセスが異常に多い。
色々調べてまずファイヤーウォールで中国と韓国、ロシア、南アメリカあたりの
アドレスをリジェクトする設定に変更。
あとルータはヤマハのRTX1200なので
コマンド

show nat descriptor address all


でセッション数が多いのを確認。
セッションのタイムアウトがデフォルトで900秒だったので
コレを180秒に変更

nat descriptor timer 1000 180


コマンドを投入。
natdescriptorの1000番を180秒に変更した。

これでかなり改善しました。
しかし何でいきなりこんなアクセスが増えたのか。
インターネット社会は世界と繋がっていることを改めて実感。
おそロシア。



PageTop

コメントでご連絡いただきまして
誠にありがとうございます。

警察庁のサイバーポリスのページで
以下のような記載がありました。
Webアプリケーション(phpMyAdmin、Nagios等)、IIS WebDAVに対する攻撃について

MYSQLのPHPベース管理アプリケーションphpmyadminの脆弱性が記載されておりました。
当ブログ記事
CentOS5で mysqlをブラウザで管理するphpMyAdminを使ってみる
を読んだ方からコメントで教えていただきました。
対策としましては以下の通り。



PageTop

昨今のインターネット環境は
いろいろな危険がひしめいています。
折角自宅サーバーを公開しても
踏み台やクラッキングされたら
たまったもんじゃありませんね。

CentOS5ではiptablesというファイヤーウォールが
搭載されています。
正しく設定すればかなり不正アクセスなどに
有効に働くと思いますので
早速設定してみる事にします。

まずは設定用スクリプトを作ります。



PageTop

GroupSession2というwebベースのグループウェアを
どうしても使ってみたくなったので
サーバーをJAVAアプリサーバかすべく
TOMCATをインストールする事にしました。

今回はTOMCAT6をインストールします
まず
SUNのサイトに行きます。
SUNのJAVAダウンロードサイト
sun.jpg
ダウンロードタブを選んで
左端のJavaPlatformの下JDKをクリック



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。