本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

あっという間に今年も終了です。
そして来年2014年の干支は午(うま)年です。
午年は、飛躍の年らしい。
そして伊勢神宮の遷宮もおわり、今回の遷宮では西の御敷地「金座」に遷られました。

ちなみに米座と金座は
東の御敷地を「米座(こめくら)」と呼び、
東に神様がおられる時代は平和で心豊かな「精神の時代」といわれています。

反対に

西の御敷地を「金座(かねくら)」と呼び、
西に神様がおられる時代は波乱、激動、物質欲が強い「経済の時代」と言い伝えられています。



過去の日本の歴史と照らし合わせると、
幕末・黒船来航・文明開化・日清戦争・大正デモクラシー・第二次世界大戦
高度成長期・オイルショック・バブル突入・消費税導入・バブル崩壊・デフレ不況・・・
おおよそ20年毎に状況が見事に一致します。

スポンサーサイト
スポンサーサイト



PageTop

まったく関係ないけれど
この方平氏(平家)の末裔らしい。
平家 みちよさん
heike.jpg

ということで
NHKの大河ドラマ「平清盛」は大コケらしい。

放送開始直後からNHKに多く寄せられた意見は
「画面が汚くて見にくい」
「登場人物が多すぎて、ストーリーが分かりづらい」

などの声が寄せられているそうです。

そして主役級の役者が多すぎてだれがメインか
わからない感じもしますね。

そんなことはさておき
平清盛ってどんな人?って所を
せめて行こうと思います。



PageTop

節分とは、各季節の始まりの日の前日のこと指すそうです。

「季節を分ける」ことをも意味しているようです。
春夏秋冬の始まりの日の前日はすべて節分。

立春 2月4日ころ
立夏 5月5日ころ
立秋 8月7日ころ
立冬 11月7日ころ




立春の節分の日付は現在は毎年2月3日ですが

これは1985年から2024年ごろまでに限ったことであり
常に決まっているわけではないようです。

1984年までは
4年に1度の閏年に2月4日だった事もあるようです。

2021年頃には2月2日になったりするらしい。
なぜそうなるのかというと



PageTop

この時期になると必ず登場する忠臣蔵

赤穂藩主 浅野長矩が江戸城内の松の廊下にて高家 吉良義央を斬りつけた事件が発端。
加害者とされた浅野は即刻切腹となり
被害者とされた吉良はおとがめなしとされた。
その結果を不服とする家老大石良雄をはじめとする赤穂藩の旧藩士47人により
元禄15年12月14日(西暦1702年1月30日)の本所・吉良邸への討ち入り及び
その後の浪士たちの切腹までを題材にとった物語。

我が旭川の蔵元 男山。
fotokoyama.jpg



この武者絵は国芳の晩年の作(1857年)で、元禄15年12月15日早朝
吉良上野介義央を討ち果した赤穂義士四十七士は回向院の隣り、
江戸で大手の酒屋十兵衛の店を開けさせた大高、堀部の両名が
金二両を出して祝酒を所望した処 「江戸に名だたる義烈なれば
江戸に名だたる男山を」と云う。
槍の石突きで四斗樽の鏡が抜かれ、浪士はのどを鳴らしつつ夜明けの
江戸に勝鬨の声をあげたといわれている。



PageTop

先日終了した NHK大河ドラマ「江」。
旦那さんは徳川将軍家2代目秀忠公。
お墓ってどこにあるんでしょう?

初代 家康公の霊廟は有名な日光東照宮。
陽明門
日光東照宮陽明門001

3代将軍 家光公は日光大猷院霊廟。
大猷院二天門
01.jpg

大猷院 夜叉門
yashamon.jpg

本殿
img35.jpg

めちゃくちゃ豪華です。

初代と3代目は有名ですが2代目の秀忠公はどこに霊廟が?
実は江戸(東京)の増上寺にあります。

残念ながら現在は、ほぼ第2次大戦で焼失してしまったそう。
初代家康公に劣らないほどとても立派な霊廟だったそうです。
もったいないですね。
現存しているのは以下のもの。



PageTop

288e5447.jpg
ご存知 明治天皇陛下でございます。
めちゃくちゃ威厳がありますねぇ。

明治~昭和初期の武人は皆さん威厳があります。

明治期



東郷平八郎閣下
3587c91f.jpg

、連合艦隊を率いて日本海海戦で
当時世界屈指の戦力を誇ったロシア帝国海軍バルチック艦隊を
一方的に破って世界の注目を集め、
アドミラル・トーゴー(Admiral Togo 、東郷提督)として
その名を広く知られることとなった。


壁に飾りたいほど貫禄のある一枚ですね。



PageTop

数ある鎧兜の中でも伊達政宗公の
黒漆五枚胴具足が一番マブイ。
IMG_0424.jpg
かのダースベーダー卿のモデルでもあります。

伊達政宗公のセンスは相当良かったのでしょう。
シンプルなのに威圧感があります。

次に好きな鎧は井伊直政公の赤備え。
002.jpg
赤って色がシャア・アズナブルって感じで
一味違う感じがします。



PageTop

現在の今上天皇は第125代 明仁天皇陛下。

天皇家の初代は神武天皇ですが

神武天皇の先祖は天照大神(アマテラス)。

アマテラスさんがどうやって生まれたかと言うと

アマテラスのご両親は
「イザナミノミコト」と「イザナキノミコト」
日本の国土(島)を生んだのはイザナミノミコト。
最初に生んだのは淡路島らしいです。
他に生んだ島は
佐渡、壱岐島、四国、九州、本州、隠岐島、対馬など。
残念ながら我が北海道は生んでくれなかったようです。

アマテラスさんはお父さんのイザナキノミコトの左目から
生まれています。

鼻からはスサノオノミコトが生まれました。

右目からはツクヨミノミコトが生まれております。

3人合わせて三貴子と言うようです。



PageTop

最近 世界遺産の登録された 奥州平泉。

その平泉にある中尊寺金色堂には奥州藤原氏4代 
藤原清衡、基衡、秀衡のミイラ化した遺体と泰衡の
首級が納められている。

その藤原氏一族は鎌倉幕府将軍 源頼朝によって
滅されました。

と思っていたのですが実は一族の一部は
名前を変えて現代に脈々と
血筋を伝えておるようです。

実際に私がお会いしてお話しました。



PageTop

一度はいってみようと思っていてなかなか行けなかった
陸上自衛隊第2師団 北鎮記念館

文句を言う嫁様を誘い行ってきました。
まず一階は陸上自衛隊第2師団の活動の記録などが
展示されている。
そういえば 第2師団は最初にイラク サマーワに行った部隊でしたねぇ。
IMG_0197.jpg
イラクのお金。

IMG_0190.jpg
PKO活動の派遣記録

IMG_0191.jpg
陸上自衛隊の階級章

IMG_0193.jpg
旧日本陸軍の階級章

東日本大震災の写真も。
IMG_0194.jpg
IMG_0195.jpg



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。