本日も千鳥足


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



PageTop

オープンソースのサーバー監視ツールZABBIX
サーバーの状態監視や障害発生時にメールで通報してくれたりします。
webブラウザからGUIで監視することが出来ます。

こちらをインストールしてサーバー監視をしてみましょう。
今回はzabbix-1.6.8をインストールします。

コンソールから作業します。
まずはYUMのリポジトリをインストールして
YUMでインストールできるようにします。

[root@os~]# rpm -ivh http://www.zabbix.jp/binaries/relatedpkgs/rhel5/i386/zabbix-jp-release-5-2.noarch.rpm


リポジトリがインストールされます。
続いて現在のzabbixインストールバージョンを1.4から1.6に変更します。
まず現在使用しているリポジトリのZABBIXバージョンの確認をします。

[root@os~]# alternatives --display zabbix-jp-release


以下のような画面が出ます。
スポンサーサイト
スポンサーサイト



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。